ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 全米オープン
期間:06/17〜06/20 場所:トーリーパインズGC(カリフォルニア州)

石川遼&浅地洋佑の“杉並学院コンビ”が全米オープン出場権獲得/日本予選会

◇米国男子◇全米オープン最終予選(24日)◇ザ・ロイヤルゴルフクラブ(茨城県)◇7423yd(パー72)

6月17日開幕「全米オープン」(カリフォルニア州・トーリーパインズGC)の日本予選会が茨城県のザ・ロイヤルゴルフクラブで行われ、石川遼浅地洋佑の上位2人が本戦の出場権を獲得した。参戦すれば石川は2年連続6回目、杉並学院高(東京)で石川の2学年下だった浅地は初めてとなる。

<< 下に続く >>

14人が参戦し、1日36ホールをプレー。石川が「67」「67」で回り、通算10アンダーでトップ通過した。浅地が「68」「68」で通算8アンダー2位に入った。

通算6アンダーの出水田大二郎が補欠の最上位。次いで、4位で並んだ池田勇太とのプレーオフを制したトッド・ペク(米国)。

前週の国内男子ツアー「ゴルフパートナー PRO-AMトーナメント」で優勝争いを演じた大槻智春はスタート前にエントリーを取り消し、出場しなかった。

ほかの日本人選手では松山英樹が出場資格を持つ。6月7日時点の世界ランキング60位以内にも出場権が付与される。

<上位の成績>
1/-10/石川遼
2/-8/浅地洋佑
―――――――――――――
3/-6/出水田大二郎
4T/-5/池田勇太トッド・ペク
6T/-4/木下稜介堀川未来夢

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 全米オープン




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!