ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ザ・プレーヤーズ選手権
期間:03/11〜03/14 場所:TPCソーグラス(フロリダ州)

まさかの1打目“チョロ”で飛距離142yd デシャンボーは2連勝ならず

◇米国男子◇プレーヤーズ選手権 最終日(14日)◇TPCソーグラス(フロリダ州)◇7189yd(パー72)

2週連続優勝を狙ったブライソン・デシャンボーは前半にスコアを伸ばしあぐね、「71」で通算12アンダーの3位タイに終わった。

<< 下に続く >>

まさかの一打に周囲がざわついた。前半4番、UTを強く打ち込んだ第1打はライナー気味に飛び出すと100ydほど先でバウンドし、ラフを勢いよく転がって正面の池に入った(飛距離は142ydと記録)。まさかの“チョロ”から、ドロップ後の4Iでの3打目は大きく右へ。「オーマイガー」と声を上げた。

「低い球を打とうと思ったんだけど、ヒールのちょっと上に当たってしまったみたい。いわゆるトップではなかった。薄く当たって、スピンがかからず“ナックルボール”な感じかな。トップだったら芝の上に残っていたかもしれない。あんなの試合ではやったことなかった」。グリーン右サイド、松の枯葉が敷き詰められたエリアからの見事なアプローチを含む5オン1パットは“ナイスダブルボギー”だった。

序盤のつまずきは痛く、2打目をピンそば3mに絡めた終盤16番(パー5)のイーグルも実らなかったが、「きょうはパットが入らなかっただけ。自分にはあまり合っていないコースで良いプレーができたのは、大きな収穫だ。良いパットをたくさん打ったけど仕方ないね」と気持ちを切り替えた。

「JT(ジャスティン・トーマス)のバックナインのプレーには脱帽。すごく印象的で、あれこそ彼が長いあいだ、世界のベストプレーヤーのひとりであり続ける理由だ」。逆転劇の主役に賛辞を送った。(フロリダ州ポンテベドラビーチ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!