ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

「プレジデンツカップ」2026年は名門メダイナCC開催

世界選抜(欧州を除く)と米国選抜の対抗戦「プレジデンツカップ」の2026年大会がイリノイ州シカゴ近郊のメダイナCCで開催されることが決まった。PGAツアーが11日に発表した。

2年に1度の対抗戦の次回大会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2021年から22年に延期となった。米国のホームで行われる22年はノースカロライナ州のクエイルホロークラブ、次の24年はカナダのロイヤルモントリオールGCで行われることが決まっている。

<< 下に続く >>

直近では2019年のプレーオフシリーズ「BMW選手権」を開催したメダイナCCは、過去3回の「全米オープン」、いずれもタイガー・ウッズが制した2回の「全米プロ」をはじめ、数々のビッグトーナメントの舞台となった名門コース。欧州選抜と米国選抜の対抗戦「ライダーカップ」も2012年に行われている。

PGAツアーの最高責任者、ジェイ・モナハン氏は「プレジデンツカップの重要性が高まる中、大都市シカゴで、そして長い歴史を誇るメダイナCCで世界最高峰のスポーツイベントのひとつでもある本大会を開催できることを楽しみにしている」と盛り上がりに期待を寄せた。

1994年の初回大会から2019年までの通算成績で、世界選抜は1勝1分け11敗。2019年にオーストラリアのロイヤルメルボルンGCで行われた前回大会まで、日本勢は松山英樹が13年から4大会連続出場を果たした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!