ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ウッズ組がコース開場記念のペアマッチでマキロイ組に勝利

タイガー・ウッズが設計に関わった初のパブリックコース、米国ミズーリ州のペインズ・バレーのグランドオープンを記念して、ウッズ&ジャスティン・トーマスロリー・マキロイ(北アイルランド)&ジャスティン・ローズ(イングランド)が同コースでチャリティのチーム戦を行い、ウッズ&トーマスの米国組が勝利した。

来年に延期となった欧米選抜対抗戦「ライダーカップ」の試合形式を採用。最初の6ホールはベストボール方式、7番から12番は交互にボールを打つオルタネート方式、最後の6ホールはシングルスマッチによって争われた。同点で迎えた延長戦が、岩山や滝に囲まれた特設ホールの19番(パー3)を使用して実施され、トーマスが3m以内につけるショットで勝利を引き寄せた。

コース名は、同州出身でメジャー3勝を挙げながら1999年に飛行機事故により42歳で急逝したペイン・スチュワートにちなんで名づけられた。19番ホールは設計者の一人で、バス・プロ・ショップス創設者、ジョニー・モリス氏が美しい自然の洞窟を通ってクラブハウスに戻るためにつくったという。イベントはペイン・スチュワート・ファミリー財団への募金活動の一環として行われた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!