ニュース

米国男子ツアー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ツアー選手権
期間:09/04〜09/07 場所:イーストレイクGC(ジョージア州)

父としての充実感 マキロイ2季連続の逆転年間王者へ「64」

◇米国男子◇ツアー選手権 初日(4日)◇イーストレイクGC(ジョージア州)◇7346yd

父親になって初のラウンドを年間王者への足掛かりにする。ロリー・マキロイ(北アイルランド)がこの日ベストスコアに並ぶ「64」をマークして首位と4打差の9アンダー4位につけた。

<< 下に続く >>

ポイントランキングに応じてスタート前のスコアが配分されるハンデマッチ。首位ダスティン・ジョンソンと7打差の3アンダーから出たマキロイは、最高難度の16番、156ydから左奥ピン3mにつけて6つ目のバーディを奪取。「良いアイアンが多く出るようになっている」と復調気配を漂わせる3連続バーディ締めで順位を一気に上げた。

幸せの絶頂にいる。8月31日に妻のエリカ・ストールさんがフロリダ州ジュピターで第一子となる女児を出産、ポピーと名付けた。愛娘の誕生の時期次第で欠場も考えた最終戦だった。「(前週との)トーナメントの合間の期間はクラブを触っていない。正直調子も良くなかったから期待せずにここに来た」。事前9ホールの練習ラウンドだけで大会に臨んだが、同コースでは前年までに24ラウンドの経験もあった。

「ラウンド中も少しは(家族のことを)考えたよ。3時間おきに授乳することになっているから、もうすぐだなとか。家族のことで頭がいっぱいになる時間が多いから、(ラウンドの)4、5時間を自分のために持てるのは良いことだと思う」と集中力も保てているという。

圧巻の内容を見せた今季前半戦。新型コロナウイルス感染拡大により中断を挟んだシーズン再開後は8試合の出場ですべてトップ10圏外。観客不在の環境に慣れないという理由も一因だが、ここ数試合はキャディのハリー・ダイアモンド氏に自分の電話を預けておくなど連絡に敏感になっていた。

「気が散っていたわけではないけど心から集中できていたかな。言い訳にはできないけど、(出産の連絡が入るか)気になって仕方なかった。今は絶好調ではないけどそういうときだからこそ自由にプレーができる。ゴルフがメンタルのスポーツだということがわかるよ」

前年の5打差逆転を上回る逆転劇を演じてタイガー・ウッズの記録を超える2年連続最多3度目の年間王者へ。充実感が後押しする。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ツアー選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!