ニュース

米国男子WGCフェデックス セントジュード招待の最新ゴルフニュースをお届け

2020年 WGCフェデックス セントジュード招待
期間:07/30〜08/02 場所:TPCサウスウィンド(テネシー州)

幻の五輪ウィーク トーマスが金メダルを欲する意外な理由

◇世界選手権シリーズ◇WGCフェデックス セントジュード招待 事前(28日)◇TPCサウスウィンド(テネシー州)◇7277yd(パー70)

東京五輪の男子ゴルフは今月30日に埼玉県の霞ヶ関CCで開幕する予定だった。しかし、新型コロナウイルス感染拡大により春先に1年延期が決定。その後は米ツアーも各大会の日程が大幅に変更された。

<< 下に続く >>

ジャスティン・トーマスはオリンピアンにとっての五輪金メダルの価値を意外な形で知った。親交がある競泳マイケル・フェルプスの自宅。2000年のシドニー五輪から16年のリオデジャネイロ五輪まで5大会に出場し計23個の金メダルを獲得した水の怪物に「金メダルを見せて欲しい」と頼んだが、断られた。

「正直あれだけ多くの金メダルを獲得したのだからテーブルの上に1個くらい置いてあるのだろうと思ったけど違った。彼は保管場所を人に知られたくなかったんだ。それで自分のものが欲しいと思ったよ」

フェデックスカップランキングトップで今季最後の世界選手権(WGC)シリーズを迎えるトーマスは、米国勢一番手の世界ランキング3位と各国最大4人の五輪代表争いもリードしている。

前回のリオ五輪で112年ぶりに五輪種目に復活したゴルフはメジャーのような大金を生まず、ゴルフ界の歴史においてもその価値の判断が難しいとされている。ただ「達成感という意味では金メダル獲得は最高だと思っている」と意欲を示す。

世界ランキング1位のジョン・ラーム(スペイン)も東京五輪に「自分の国を代表して金メダルを獲りたい」と価値を見出す。前回はセルヒオ・ガルシアラファ・カブレラベローが国を背負った。「ジュニア時代にスペインを代表する機会に恵まれてきたが、プロになって以降はなかった。ゴルファーとしてスペインのメダル数に貢献したいし、数年前は現実でなかったこと(自らの代表入り)が現実になりつつあることが名誉だ」と話す。

「ほとんどのスポーツ選手にとっては五輪で頂点に立つことが一番。残念ながらゴルフではまだそうではないが、時間が経てばその認識が変わるかもしれない」と来夏を見据えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 WGCフェデックス セントジュード招待




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!