ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

小斉平優和が自己ベストスコア&順位/米下部ツアー

◇米国男子下部◇TPCサンアントニオチャレンジ 最終日(12日)◇TPCサンアントニオ(テキサス州)◇7106yd(パー72)

47位タイから出た小斉平優和は1イーグル7バーディ、1ボギーの「64」で回り、通算15アンダーの16位タイで4日間を終えた。同ツアーでの自己ベストスコア、自己最高位をマークした。

<< 下に続く >>

インからスタートして11番でバーディ、12番(パー5)でイーグルを決めた。18番のボギーにもめげず後半アウトで5バーディ。パーオン率83.33%とショットも安定した。

単独首位から出たデービッド・リプスキーが「66」で回り、通算25アンダーとして初勝利を飾った。

次週の「TPCサンアントニオ選手権」は同じゴルフ場の別コースで行われる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!