2020/12/05日本シリーズJTカップ

岩田寛が首位浮上 小斉平優和1打差 2打差3位に金谷拓実

秘めた。 ツアー初優勝がかかる22歳の小斉平優和は首位タイから出て終盤までトップを守ったが、17番でダブルボギー、18番でボギーと失速して「72」で、通算6アンダー2位に後退した。 通算5アンダー3位
2020/09/05フジサンケイクラシック

勝ったら「ZOZO」 星野陸也、比嘉一貴、小斉平優和の意欲

大会のタイトルの先にあるものを見据えた。 今季、米下部コーンフェリーツアーにすでに16試合(シーズン再開後は10試合)に出場している小斉平優和は、今大会終了後に再渡米する。3部に相当するPGAツアー
2020/08/01

小斉平優和は1打届かず予選落ち 米下部ツアー

◇米国男子下部◇ピナクルバンク選手権 2日目(31日)◇クラブatインディアンクリーク(ネブラスカ州)◇7581yd(パー71) 日本勢で唯一出場の小斉平優和は4バーディ、2ボギーの「69」とスコア
2020/07/27

小斉平優和は週末伸ばせず44位 米下部ツアー

◇米国男子下部◇プライスカッターチャリティ選手権 最終日(26日)◇ハイランドスプリングCC(ミズーリ州)◇7115yd(パー72) 日本勢で唯一出場の小斉平優和が6バーディ、3ボギー1ダブルボギー
2020/07/10

小斉平優和は54位でスタート/米男子下部ツアー

◇米国男子下部◇TPCサンアントニオチャレンジ 初日(9日)◇TPCサンアントニオ(テキサス州)◇7106yd(パー72) 日本勢でただひとり出場の小斉平優和は4バーディ、2ボギーの「70」で回り
2020/06/26

小斉平優和は「68」で発進 米下部ツアー

◇米国男子下部◇ユタ選手権 初日(25日)◇オークリッジCC(ユタ州)◇7045yd(パー71) 日本勢で唯一の出場となる小斉平優和は3バーディ、ノーボギーの「68」でプレー。3アンダー46位で初日