ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

小斉平優和が6戦ぶり決勝ラウンド進出/米下部ツアー

◇米国男子下部◇TPCコロラド選手権 2日目(2日)◇TPCコロラド(コロラド州)◇7991yd(パー72)

2オーバーの98位タイから出た小斉平優和は5バーディ、1ダブルボギーの「69」で回り、通算1アンダーとして57位タイで決勝ラウンド進出を決めた。

<< 下に続く >>

予選通過は新型コロナウイルス感染拡大によるシーズン中断前の2月、南米コロンビアでの「カントリークラブ・デ・ボゴタ選手権」以来、6試合ぶり。後半13番(パー5)でのダブルボギーにめげず、最終18番で奪ったバーディがカットライン上の攻防を制した。

ウィル・ザラトリスが、7人が並んでいた前日の首位グループから抜け出し、10アンダーの単独トップに立った。

前週の「ユタ選手権」を最後に現役を引退する意思を示していたダニエル・サマーヘイズは、同大会で得た出場権で参戦し、1打足りず予選落ちした。

関連リンク



あなたにおすすめ


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!