ニュース

米国男子オメガミッションヒルズワールドカップの最新ゴルフニュースをお届け

2007年、ワールドカップゴルフの日本代表は谷原秀人と平塚哲二に決定!!

毎年、11月に開催されている「ワールドカップゴルフ」の大会規模が変更になる。2000年からWGC(世界ゴルフ選手権)の一環に加わったが、今回からその枠を外れ独立した大会として生まれ変わるのだ。名称は「オメガ・ミッションヒルズ・ワールドカップゴルフ」に変更され、11月22日(木)から25日(日)までの4日間、中国の深センにあるミッションヒルズ・ゴルフクラブにて開催される。

今年、日本の代表として出場するのは谷原秀人平塚哲二の2名。毎年、賞金ランキング最上位選手からご指名かかかるが、日本ツアーのシーズン終盤で大事な試合に重なることもあり、出場を辞退する選手は少なくない。そのような状況の中、現在賞金ランキング2位の谷原秀人、9位の平塚哲二が意を決し出場することを決めた。

<< 下に続く >>

日本代表は2002年(開催地:メキシコ)で丸山茂樹伊澤利光組が優勝を果たしたが、その後は優勝争いから遠ざかっている。谷原、平塚組は昨年と同じ組み合わせとなり、昨年は出場24カ国中、23位と残念な結果に終わった。今年はその雪辱を果たすことが出来るのだろうか。

※ワールドカップゴルフは1953年に、「カナダカップ」という名称でスタートし、57年には日本で開催し中村寅吉、小野光一組が優勝を果たした。その後は米国のジャック・二クラス、アーノルド・パーマー組が4度優勝するなどして、世界規模で盛り上がる大会となった。

2000年からはWGC(世界ゴルフ選手権)の1試合として加わり、01年には日本で2度目の開催を向かえ、翌02年には丸山、伊澤組が初の栄冠を掴んだ。これまでは世界各地で開催されてきたが、07年から中国のミッションヒルズで行われることとなった。なお、ミッションヒルズでの開催は、2018年まで予定されている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 オメガミッションヒルズワールドカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!