ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

アーノルド・パーマー財団がコロナ禍の地域を食糧支援

アーノルド&ウィニー・パーマー財団が、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けた人々を支援する「#LikeArnie(ライク・アーニー)」キャンペーンを実施している。

すでに所在地であるフロリダ州オーランドの医療従事者2万人にマスクとフェイスシールドを寄付した財団は、「子どもたちは空腹では学べない」との理念からオーランドやピッツバーグに加え、カナダや英国といった米国男子ツアー(PGAツアー)の試合が中止となった10のコミュニティにフードバンクを通じて栄養価の高い食品を提供。さらにオーランドの子どもたちの教育支援にも取り組んでいく。

<< 下に続く >>

2016年に死去したゴルフ界の「キング」ことアーノルド・パーマー氏と1999年に亡くなったウィニー夫人の名前を冠する財団は様々なチャリティ活動を行っている。

パーマー氏の次女で財団の会長を務めるエイミーさんは「子どもの健康への継続的な取り組みの一環として、また新型コロナウイルスがもたらす危機への対応として、重要な医療および栄養のニーズをサポートし、教育の課題に対処する手助けをしていく」と語った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!