ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

タイガー・ウッズが世界ゴルフ殿堂入り

米フロリダ州に本部を置く世界ゴルフ殿堂は11日、タイガー・ウッズが2021年度に殿堂入りすることを発表した。PGAツアー史上最多タイの82勝を含む世界で93勝、メジャーで歴代2位の通算15勝を挙げた実績などが評価された。

ウッズは殿堂を通じて「世界殿堂入りは名誉であり身に余る光栄に思う。この1年は本当に驚くべき道のりだった。家族や友人、ファンから受けたサポートには圧倒された。今回の成果はあきらめず、追い求め続けたことへの究極的な評価だ」とコメントした。

<< 下に続く >>

腰やひざなどの度重なる故障を乗り越え、ウッズは昨年の「マスターズ」で11年ぶりにメジャーを制覇。日本での「ZOZOチャンピオンシップ」でサム・スニードに並ぶ82勝目を挙げた。PGAツアーのジェイ・モナハン・コミッショナーは「タイガーは万人の想像以上のことをゴルフゲームで成し遂げてきた。コース上での偉業は彼のインパクトが残したひとつの側面に過ぎない。足跡は計り知れず、比類なき伝説は来年の殿堂入りにふさわしいもの」と述べた。

1974年に設立された世界ゴルフ殿堂は現在2年に1回発表され、今年、受賞者の対象年齢が50歳から45歳に引き下げられた(2016年に40歳から50歳に変更)。ウッズは今年12月に45歳になる。

ほかの受賞者は後日、最終ノミネートのなかから発表される。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!