ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

ゲーリー・プレーヤーとアニカ・ソレンスタムが自由勲章受章

ドナルド・トランプ米大統領は現地時間の6日、ゲーリー・プレーヤー(南アフリカ)とアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)の2人に大統領自由勲章(Presidential Medal of Freedom)を授与すると公表した。授与式は23日にホワイトハウスで行われる。

大統領自由勲章は米国において最高位の文民名誉賞で、国益や安全、世界平和の推進、文化活動などにおいて称賛に値する貢献を行った個人に与えられる。

ゴルフ界では2004年にアーノルド・パーマー、05年ジャック・ニクラス、14年チャーリー・シフォード、19年タイガー・ウッズに続く受章で、米国出身選手以外では初の受章となった。

84歳のプレーヤーはプロのゴルフトーナメントで通算165勝。レギュラーツアーに限らずシニアツアーの公式試合を全制覇し、両ツアーでキャリアグランドスラムを達成した唯一の功績をもつ。世界ゴルフ殿堂のグローバルアンバサダーも務め、さらに世界中の恵まれない子供たちへの多額の支援を行っている。

49歳のソレンスタムは米女子ツアーでメジャー優勝10試合を含む72勝を誇り、通算8度の賞金女王に輝く。03年に世界ゴルフ殿堂入りを果たした。また、自身の財団を通し、若い女子ゴルファーへの支援を続けてきた。

LPGAのホームページにソレンスタムは「世界中を旅し、多くの素晴らしい人々に出会えました。ゴルフに感謝しています。逆境に立ち向かう強さ、内気な性格を克服する勇気、そして自分を信じる能力など、多くの人生の教訓を教えてくれました」と話した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!