ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ファーマーズインシュランスオープン
期間:01/23〜01/26 場所:トーリーパインズGC(サウス)(カリフォルニア州)

また勝ったオーストラリア レイシュマンが感じた“カルマ”

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 最終日(26日)◇トーリーパインズGC(カリフォルニア州)◇サウスコース(7765yd、パー72)

序盤8ホールで5アンダーのロケットスタートを決めたマーク・レイシュマン(オーストラリア)が、7アンダー「65」で回って4打差を逆転。「オーストラリア・デー」(オーストラリアの建国記念日)に2年ぶりのツアー5勝目を成し遂げた。

「森林火災によって困難に見舞われているオーストラリアの人たちに、少しでも喜びを届けられたら、僕にとっては大きな勝利だし、彼らにとっても同じ勝利だ」

18年にオーストラリア・メルボルンで開催された「ISPSハンダ ゴルフワールドカップ」でオーストラリア代表としてペアを組み、母国に2位をもたらしたキャメロン・スミスらと共同で、「ソニーオープンinハワイ」から被災者のためのチャリティ活動を始めている。そのハワイでスミスが勝ち、2週間後にレイシュマンが勝利を収めた。

それはただの偶然だろうか?「あてにすることはできないけど、『カルマ(業)』はあると思う」とレイシュマン。「良いことを長い間続けていれば、いつもではないけれど、ほとんどの場合、それに対する良い報いがあると思う」。

この日は1番ホールから12mのバーディパットをカップに沈め、「それが1日続いた」。バックナインでは幾度もボギーピンチを切り抜けた。「このポアナのグリーンと、キクユのフェアウェイで育ってきたんだ」というレイシュマンだが、見えない手もそっと彼に添えられたのか。(カリフォルニア州ラ・ホヤ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。