ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ファーマーズインシュランスオープン
期間:01/23〜01/26 場所:トーリーパインズGC(サウス)(カリフォルニア州)

松山英樹 荒れた日曜日も…最後に出た「救いの一打」

2020/01/27 10:15


◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 最終日(26日)◇トーリーパインズGC(カリフォルニア州)◇サウスコース(7765yd、パー72)

サンデーチャージを狙った松山英樹は、1イーグル4バーディ、3ボギー1ダブルボギーと出入りの激しいゴルフで1アンダー「71」。通算4アンダーの45位へじわりと順位を上げて、サンディエゴでの一週間を締めくくった。

<< 下に続く >>

10番からスタートし、3バーディを先行させたが、17番で3Wのティショットを左のハザードに入れてボギーとした。「ミスになったけど、3Wでつかまっているのは良いことなので、あまり気にはしなかった」と振り返る。「ただ、結果がよくないということだけで…」。

後半はチップインパーのあとに3パット、チップインイーグルの直後にダブルボギーをたたくなど、「ドタバタした」というラウンドだった。フェアウェイキープ率は42.8%に低迷し、「ショットも暴れた」と納得にはほど遠い。

それでも、最終9番(パー5)は1Wで300yd先のフェアウェイをとらえ、「救いの一打のような感じだった」と、最後に手に残したのは好感触だ。「最後のティショット、セカンド、3打目もすごくよかった。(3パットで)結果がボギーというのは、ショートゲームが良くないってことで悔しいけど、来週につながる部分も少しみえた」と前を向く。

次週の会場となるアリゾナ州フェニックスは、松山が過去2勝を挙げているパワースポット。「得意の大会だと思うので、初日からしっかり伸ばしていけるように調整したい」と、「フェニックスオープン」(1月30日~2月2日)開幕までの3日間で、再びゴルフに磨きをかけていく。(カリフォルニア州ラ・ホヤ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!