ニュース

米国男子プレジデンツカップの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 プレジデンツカップ
期間:12/12〜12/15 ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)

ウッズがいきなりの「選手、オレ」 松山はシンプソン&リードと対戦

2019/12/11 16:06

◇世界選抜VS米国選抜対抗戦◇プレジデンツカップ 事前(11日)◇ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)◇7055yd(パー71)

いきなり会見場がどよめいた。両軍の首脳陣が向かい合って座り、キャプテンが順番に選手(組)を選んでいく恒例の対戦発表。世界選抜が最初にマーク・レイシュマン(オーストラリア)&ホアキン・ニーマン(チリ)組を選ぶと、米国選抜の“監督兼選手”タイガー・ウッズは1分ほどチーム内で話し合いを持った。そして「ジャスティン・トーマスタイガー・ウッズ」。トーマスをコールし、さらに間を置いて自らの名前を読み上げると、世界各国の記者から「オ~」と声が漏れた。

「自分たちのプランがあった。ジャスティンと自分をスタートに置きたかった」。全組の発表を終えた後、対戦相手に関係なく先鋒ペアを決めていたことを明かした。主将と選手、2つの異なる重圧について問われると「副キャプテンが、キャプテンとしての役割を果たすために準備してくれている。選手としては、長年やっている。そちら(選手)の方が簡単だね」とニヤリ。初日は選手として出場するため、不在となるキャプテンの代役にスティーブ・ストリッカーの名前を挙げた。

初日はフォアボール(各選手が個人のボールを打ち、1ホールごとにペアで良い方のスコアを採用する)のダブルス戦。松山英樹は初出場のパン・チェンツェン(台湾)とのコンビでウェブ・シンプソンパトリック・リード組との対戦が決定した。「チーム戦なので、自分の調子は関係ない。ペアと力を合わせて、ベストを尽くせるようにやるだけ」。キャプテンのアーニー・エルス(南アフリカ)の助言も仰ぎながら、インコースをパンと2人でプレーして予行演習を済ませた。(オーストラリア・メルボルン/亀山泰宏)

<初日フォアボールの組み合わせ>
世界選抜 VS 米国選抜
M.レイシュマン&J.ニーマン VS J.トーマスT.ウッズ
A.ハドウィンイム・ソンジェ VS X.シャウフェレP.カントレー
A.スコットアン・ビョンフン VS B.デシャンボー&T.フィナウ
松山英樹パン・チェンツェン VS W.シンプソンP.リード
A.アンセルL.ウーストハイゼン VS D.ジョンソンG.ウッドランド
李昊桐C.スミスR.ファウラーM.クーチャーは初日欠場の予定

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 プレジデンツカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。