ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2008年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/07〜08/10 オークランドヒルズCC(ミシガン州)

今季メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」プレビュー

昔から名うての難コースとして知られるオークランドヒルズは、2004年の「ライダーカップ」以来300ヤード距離が伸び、さらにタフなコースへ姿を変えている。

デビッド・トムズ
「まだ月曜日です。風は全くないし、メジャーのプレッシャーも感じていません。このコースで18ホール全てをパーでまとめられたら満足です」

デビッド・トムズは、今日、11番パー4で残り138ヤードのセカンド・ショットを9番アイアンで直接沈めてイーグル。難しいグリーンでパットをする必要などなかった。ジャック・ニクラスは、オークランドヒルズのグリーンをオーガスタ・ナショナル並みに手強いと評している。

マイケル・キャンベル
「グリーンのスロープがきついので、正しい落としどころをとらえないといけません。ピン10メートルへ運んでもナイスショットと呼べることがあるでしょう。今週はロングパットの練習を重点的に行なうつもりです」

ケニー・ペリー
「2004年の“ライダーカップ”の後、コースに手が加えられ、さらに厳しい試練が待ち受けています。ラフへ打ち込んだら出すだけですし、私にとっての落としどころにフェアウェイバンカーがあるので、ロングヒッターが有利とは言えません。相当正確に打たないと、300ヤードを過ぎた地点のフェアウェイバンカーにつかまります」

パドレイグ・ハリントン
「メジャーではティショットの正確性がとても大切ですし、アイアンショットで慎重にならないといけません。私はグリーンの真ん中へ運べばいいと思っています」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。