ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

石川遼が2年連続初戦敗退 片山晋呉ら2回戦へ/ネスレマッチプレー1回戦

国内史上最高額の優勝賞金7000万円を争うツアー外競技「片山晋呉インビテーショナル ネスレ日本マッチプレー選手権 レクサス杯」が11日(金)、北海道の恵庭カントリー倶楽部で開幕。出場の全32人が登場した大会初日は1回戦16マッチが行われた。

最初にティオフした大会ホストの片山晋呉浅地洋佑を1UPで下して2回戦に進出。ディフェンディングチャンピオンの松村道央は4&3で片岡大育を下した。谷口徹、近藤共弘は18ホールを終えても決着がつかず、エクストラホールでそれぞれ重永亜斗夢貞方章男を破った。

2年連続の出場となった米ツアーメンバーの石川遼は1歳年下のルーキー、堀川未来夢と対戦。オールスクエアで迎えた最終18番で1Wショットを右の林に打ち込み、パーを逃して1DOWNで昨年に続く初戦敗退を喫した。

大会は12日(土)に2回戦と3回戦を行い、13日(日)に準決勝、決勝を開催する。

<1回戦>
片山晋呉 1UP 浅地洋佑
谷口徹 21HOLES 重永亜斗夢
薗田峻輔 3&2 藤本佳則
小平智 1UP 小田龍一
小田孔明 5&4 冨山聡
○近藤共弘 23HOLES 貞方章男
永野竜太郎 1UP 深堀圭一郎
塚田陽亮 1UP 手嶋多一
宮本勝昌 1UP 今平周吾
谷原秀人 3&2 富村真治
片岡大育 4&3 松村道央
山下和宏 3&2 武藤俊憲
矢野東 4&2 竹谷佳孝
星野英正 1UP 川村昌弘
堀川未来夢 1UP 石川遼
稲森佑貴 1UP 藤田寛之

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。