ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

ニュースメルマガ

スイング改造実る しぶこ今季初Vに涙止まらず/母へ感謝の初優勝

2021/10/12 17:00

渋野日向子選手が流した涙に胸を熱くしたファンも多かったのでは? 1年11カ月ぶりの優勝までには、スイング改造への批判の声に悔しい思いをしたそうです。POで惜敗したアマチュア・佐藤心結の健闘も光りました。男子ゴルフは“社員プロ”が見事な初V。母への感謝を言葉にしました。

PICK UP NEWS

渋野日向子の涙 亡き恩人へ捧げるV

渋野日向子の涙 亡き恩人へ捧げるV

1年11カ月ぶりに優勝した渋野選手は今年4月に急逝した恩人への感謝の言葉を並べ涙を流しました。前所属先で地元・岡山のテレビ局RSK山陽放送社長の故・桑田茂さん。4人のPOを制す死闘の末、天国に届く復活劇を演じました。

働きづめだった母へ 杉山知靖が伝えたい“ありがとう”

働きづめだった母へ 杉山知靖が伝えたい“ありがとう”

ゴルフはお金がかかる…。母子家庭で育った杉山知靖選手は身に染みて感じています。昔から働きづめの母。「申し訳ないと思っていた。やっとここまで来られた」。初優勝を挙げた28歳が真っ先に口にしたのは母への"ありがとう"です。

今季国内女子ツアーをGOLFTVが一括ネット配信へ

今季国内女子ツアーをGOLFTVが一括ネット配信へ

インターネットの動画配信サービス「GOLF TV」で今季残り試合を中継すると発表したJLPGA。小林浩美会長の念願だった"ネット生中継"が叶った形です。来季以降、民放各局との放映権問題に進展はあるのでしょうか。

渋野日向子が体現した“苦労して勝つドラマ”

渋野日向子が体現した“苦労して勝つドラマ”

「苦労して勝つ方がドラマがあるというか。メジャーでまた勝ちたい」――。松山英樹選手がマスターズを制した4月、渋野選手はハワイでこう決意しました。苦しい時期を乗り越え必ず輝く。過去の優勝と違う意味を持つ、タイトルでした。

新着記事一覧

LAST WEEK NEWS

国内男子:ブリヂストンオープン

小平智選手は9月に帰国するまで、米国にいた9カ月間で髪を切れなかったそうです。PGAツアーにはロッカーで散髪してくれるサービスもありますが、「サイドを刈ってもらっただけなのに怪しかった」と散髪は利用せず。昨季終盤のワイルドな風貌はやむにやまれぬ事情もあった様子。「(石川)遼も伸ばしてますけど、マネしてるワケじゃない。切れる環境があるなら、僕は速攻切ります!」と笑いながら念押ししていました。(亀山)

国内女子:スタンレーレディス

復活優勝した渋野日向子選手。この日はマネジャーも務めている田谷美香子さんの32歳の誕生日。米ツアー転戦時にはキャディに加えて通訳、食事の用意もするなど、欠かせない存在です。「だいぶ前から最終日は私の誕生日だから、優勝よろしくと言われていたので有言実行しました。家族よりも一緒に過ごしている。感謝してもしきれない」。時にはケンカすることもあったそうですが、最高の誕生日プレゼントになりました。(玉木)

米国男子:シュライナーズチルドレンズオープン

土曜日にホテルに帰ると、部屋には1枚の紙。「日曜日はあらゆるところで交通規制があります」というフロントからのお知らせでした。当日は近隣スタジアムでNFLが開催され、周辺に警備員が並ぶ異様な雰囲気に。ラスベガス・レイダースのファンは熱狂的で知られ、ホテルのスタッフも皆、ロゴ入りの黒いTシャツ姿でした。あれれ、確認したら今週末の宿泊費が普段の2倍! 経理がどうか見逃してくれますように…(桂川)

PICK UP PHOTO

ピックアップフォト

蛇のおもちゃに満面の笑みを浮かべる渋野日向子

フォトギャラリー

NOTE

編集後記

快進撃が止まらないオリックス。2位と2.5ゲーム差の首位で最終盤に突入しています。今年Twitterで25年優勝のない同球団ファンの哀愁を描いた漫画が公開され話題になりました。我が家では父が故・仰木彬さんファン、筆者が「いてまえ打線」の近鉄推しだったため、2004年の合併後はオリックス党です。ちなみに、最後に優勝した1996年は"アムラー"が流行語大賞でした。(林)

武田涼花

Edited by : 武田涼花
instagram : @i_am_golfholic

おすすめ記事通知を受け取る

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!