ニュース

米国女子UL インターナショナルクラウンの最新ゴルフニュースをお届け

3日目は台風で中止 予選リーグは日曜日に再開へ

◇米国女子◇UL インターナショナルクラウン 3日目(6日)◇ジャック・ニクラスGC(韓国)◇6508yd(パー72)

台風25号(コンレイ)の影響により、大会3日目のプレー中止が決定した。中断しているダブルスマッチプレーの予選リーグ第3試合は、あす日曜日(7日)の午前7時5分に再開する予定。

台風が通過した午後の再開を模索していたが、通過後も日中を通して強風が吹き荒れる予報が出ており、プレーはできないとの判断が下された。

中断している予選リーグ第3試合は3日目から始まるスケジュールだったが、台風の到来に備えて一日前倒しでスタート。日本は米国との対戦中で、畑岡奈紗上原彩子は12ホールを終えて1アップのリード。成田美寿々比嘉真美子は11ホールを終えて1ダウンとなっている。

大会には8カ国・地域が参加し、2グループ分かれて4カ国による予選リーグを実施。各グループ上位2カ国と、3位同士によるプレーオフに勝利した計5カ国が最後のシングル戦に進出する。「プールB」の日本は2試合(計4マッチ)を終えて1勝2敗1分けとし、通算3ポイントでタイと3位に並んでいる。現時点で1位は米国(6ポイント)、2位にスウェーデン(4ポイント)が続く。

関連リンク

2018年 UL インターナショナルクラウン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~