ニュース

米国女子ANAインスピレーションの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 ANAインスピレーション
期間:03/30〜04/02 ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

宮里藍 「踏んだり蹴ったり」の中で得た手ごたえ

2017/04/03 11:40


◇米国女子◇ANAインスピレーション 最終日(2日)◇ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)◇6763yd(パー72)

わずかに復調の兆しが見えた気がした。43位から出た宮里藍は最終日を3バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「72」でプレーして、通算1アンダーの40位でメジャー4日間の戦いを終えた。

出だしの1番をパーとして迎えた2番。ティショットを左サイドに曲げたが、白杭のわずか内側にボールが止まった。第2打はグリーン右サイドのバンカーに運んだが、このバンカーショットがグリーンを大きくオーバーして、反対側のバンカーへ。「うまく打てた」と、この第4打目を直接カップに沈めて渾身のパーセーブとした。宮里に帯同する父・優さんも「派手なプレー」としながらも、胸をなでおろした。

続く3番ではフェアウェイからの第2打を再びグリーン手前のバンカーへ。第3打はグリーンに届かず4オン2パットのダブルボギーを喫した。「ゴルフは踏んだり蹴ったりだけど、そのあと落ち着いてパーを重ねていけた」と叩いたダブルボギーよりも、ミスを引きずることなく、メンタル面をコントロールできたことへの手応えが大きかったと評価した。

今回の4日間でショット、パットとともにフィーリングが戻ってきた。加えて、しのいだパーセーブから、宮里がプレーの軸とするグリーン周りが好調だったことも、攻めのゴルフへの自信を後押しした。「スコアと噛み合うようになるまで、ゲームを辛抱強くやっていきたい」。成績では分からない見えない収穫を手にしたメジャー初戦となった。(カリフォルニア州ランチョミラージュ/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ANAインスピレーション




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには今綾奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。