ニュース

米国女子バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップの最新ゴルフニュースをお届け

東京五輪会場の“女性正会員問題”知らず…米誌取材に宮里藍「時代遅れ」と批判

米ゴルフウィーク誌(電子版)は15日、2020年東京五輪のゴルフ会場となる霞ヶ関カンツリー倶楽部(埼玉県)が女性の正会員を認めていない問題について、宮里藍が14日に英国人キャディから聞いて初めて知った、と報じた。

同誌によると、米女子ツアー「バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ」の会場で練習ラウンドをした際、宮里とキャディのミック・シーボーン氏との間で、英国の名門ミュアフィールドが女性会員を認めたことが話題に上がった。

その中で、シーボーン氏は霞ヶ関CCの問題に触れたが、宮里は「冗談を言っているの?」と応じ、困惑したという。女性が正会員になれない同CCの規則を知ったのはこのときが初めてだったとし、同誌の取材に「時代遅れだ」と批判した。

同誌は「宮里は毎日のように日本の報道陣に囲まれているが、驚くべきことにこの問題に関して質問を受けていなかったのだ」と皮肉っている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。