ニュース

米国女子ピュアシルク バハマ LPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

上原彩子、5度目のトップ10へ「まだまだ伸ばせる」

2017/01/29 11:06


◇米国女子◇ピュアシルク バハマ LPGAクラシック 3日目(28日)◇オーシャンクラブGC(バハマ)◇6625yd(パー73)

上原彩子が6バーディ、1ボギーの「68」でプレーして、通算13アンダー13位につけた。10打差ある首位の背中は遠いが、1打差で9位タイの4選手がいる。自身5年目のシーズン開幕戦で、5度目のトップ10入りに向け「まだまだ伸ばせる感覚はある」と話した。

「チャンスはきのうまでの方が断然多かった」と、2打目の精度を欠いた。バンカーにつかまったのは予選2日間で1回だけだったが、この日は4度あった。「ライン読みが良かった」と3番で8mを決めてバーディとするなどパットで粘り、スコアを作った。

前日に100%だったフェアウェイキープ率は健在だった。14ホールで13度、フェアウェイをとらえた。かみ合えば好スコアを出す自信はある。「ショットはきのうまでの方が良くて、取りこぼしていた。(きょうは)いいパットが打てた。取りこぼさないようにしたい」。

関連リンク

2017年 ピュアシルク バハマ LPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには脇元華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~