ニュース

米国女子ピュアシルク バハマ LPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

激しい伸ばし合い…トンプソン、ルイスが23アンダー首位 上原13位

◇米国女子◇ピュアシルク バハマ LPGAクラシック 3日目(28日)◇オーシャンクラブGC(バハマ)◇6625yd(パー73)

2017年シーズン開幕戦は伸ばし合いとなっている。世界ランク5位のレキシー・トンプソン、同13位のステーシー・ルイスの2選手が通算23アンダーで首位に並んだ。

前日に「61」をたたき出したトンプソンは「66」でプレーした。ルイスは「63」をマークした。

アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)、キム・セヨン(韓国)の記録した米国女子ツアーの最少スコアの通算27アンダーに迫った。

1打差の通算22アンダー3位にジェリーナ・ピラーがつけた。首位から出たブリタニー・リンシコムは通算21アンダー4位に後退した。

上原彩子は「68」でプレーして通算13アンダー13位となった。

関連リンク

2017年 ピュアシルク バハマ LPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~