ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 全米女子オープン
期間:07/09〜07/12 ランカスターCC(ペンシルバニア州)

緊張無縁の葭葉ルミの「ヤバい」 横峯さくらと初の同組に

ペンシルバニア州にあるランカスターCCで行われている海外女子メジャー第3戦「全米女子オープン」3日目を終え、通算イーブンパーで12位の葭葉ルミと、通算1オーバーで18位の横峯さくらが、最終日に同組の2サムで回ることになった。

葭葉は今回が海外メジャー初参戦。この日はモーガン・プレッセルとともに回ったが、「(モーガンは)人気のある選手だし、観客の声援がいいなと思った」と、緊張感はどこ吹く風だ。

自身が緊張したのはスタートホールの1番だけと振り返った。6番(パー3)のティショットは、左サイドに切られたピンを「ちょっと狙いにいき過ぎた」と左クリークに落としたが、3打目はティから打ち直してピン手前5mへ。「打ち直しは結構うまくいった」とダブルボギーにも胸を張る。続く7番(パー5)は2オンも狙えたが「そんなにガツガツ行く必要もないかなと。無難に刻んだのが攻めになった」と3打目を1.5mにつけてバーディ奪取。「そこからはそんなに大きいミスはなかった」と流れに乗った。

この日のスタート前にも、TV解説で現地に来ているグレッグ・ノーマンに声をかけられ「“がんばって”、みたいな感じで言われた」というが、レジェンドとの遭遇にも葭葉はさらり。

だが、最終日に横峯さくらと同組になることが分かると、その大きな瞳を見開いた。

「え、まじですか?それが一番やばいかも」。

2014年からレギュラーツアーに本格参戦している葭葉だが、横峯とは過去同組で回ったことがないのだという。その初体験が、「全米女子オープン」という大舞台。「緊張するかも…」と、突然モジモジし始めた。

その横峯は、昨晩父との電話でスイングに光明を見出して、この日は3アンダー「67」を出したばかり。どんな有名外国人選手よりも、葭葉にとっては日本が誇る看板選手の存在感が大きいようだ。(ペンシルバニア州ランカスター/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。