ニュース

米国女子ホンダ LPGAタイランドの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ホンダ LPGAタイランド
期間:02/26〜03/01 サイアムCCオールドコース(タイ)

美香23位と藍43位 最終日はともに収穫

あと1打スコアを伸ばしていれば、3戦連続のトップ20位入りだった。タイにあるサイアムCCオールドコースで行われた「ホンダLPGAタイランド」最終日、宮里美香は6バーディ、1ボギーの「67」で回って通算7アンダーの23位タイ。安定感のあるプレーで、酷暑の4日間を乗り切った。

1番から4番まで、最短1mから1ピンほどのバーディチャンスを決めきれなかった宮里だが、4番でグリーン奧のエッジから5mをねじ込んで勢い付いた。続く6番は奧から6yをSWでチップインバーディとすると、7番(パー5)は3打目を1mにぴたり。8番ではピン横2mのフックラインをねじ込み4連続バーディとした。

中盤は強い日差しが照りつけて「疲れも出た」。だが、14番のボギー1つに抑えると、15番、そして最終18番でもバーディ奪取。「最終日に5つスコアを伸ばせたのは自信になる。4日間安定したゴルフができた」と、微笑んだ。

一方で、宮里藍は5バーディ、2ボギーの「69」。3つスコアを伸ばして通算1アンダーの43位タイで4日間の戦いを終えた。

「昨日の反省を生かして、ヘッドアップしないことを意識した。日曜日にこういうスコアが出るのは久しぶりだし、こういう小さな積み重ねを自信に変えたい」と、自らの取り組みに対する手応えを口にした。

「成功に近道はないし、今やっていることを地道にやっていきたい」。今シーズン開幕から重点的に取り組んでいるのは、パッティングの感覚を取り戻すこと。自分の中の課題を1つずつ着実にクリアして、自分の強さへと変えていく段階だ。

美香の次週は沖縄へ。国内女子ツアー開幕戦の「ダイキンオーキッドレディス」に出場する。一方の藍は米国へと戻って2週間のオープンウィークで態勢を整える。

「プロになって中々良い成績が残せていないけど、優勝したい気持ちはある。他の選手も開幕戦で気持ちが高ぶっていると思うけど、私は3~4試合戦ってきているし、その差はだいぶ大きいと思う。自信を持ってプレーしたい」と地元沖縄での戦いに挑む美香。

「この2週間は長かったし、ちょっと休みたいですね(笑)。エネルギーも使ったし、しっかり休んで、しっかり練習したい」と藍。

米女子ツアーは次週シンガポールでアジアシリーズを終え、米本土へと舞い戻る。(タイ・チョンブリ/今岡涼太)

関連リンク

2015年 ホンダ LPGAタイランド




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~