ニュース

米国女子ホンダ LPGAタイランドの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ホンダ LPGAタイランド
期間:02/26〜03/01 サイアムCCオールドコース(タイ)

ルイス伸びず、ヤンが逆転優勝 宮里美香は23位

◇米国女子◇ホンダLPGAタイランド 最終日◇サイアムCCオールドコース(タイ)◇6548yd(パー72)

首位を1打差で追ってスタートしたエイミー・ヤン(韓国)が、スコアを3つ伸ばして通算15アンダーで逆転優勝を果たした。大会2日目、3日目と首位をキープした昨年の賞金女王ステーシー・ルイスは、最終日にスコアを伸ばせず通算13アンダーの2位タイとなった。

最終日はスコアの伸ばし合いとなった。ルイスと並び2位にはイ・ミリム(韓国)と大会初日に首位につけていた元女王ツェン・ヤニ(台湾)がスコアを5つ伸ばして復活をアピールした。

通算12アンダー5位はキム・セヨン(韓国)、ベアトリス・レカリ(スペイン)の2人が並んだ。レカリは11バーディ2ボギー「63」のベストスコアを出し、9つ伸ばして26位から上位に入った。

日本勢はイーブンパーの40位で出た野村敏京が、8バーディノーボギーとスコアを8つ伸ばして、通算8アンダー13位タイに食い込んだ。

3試合連続トップ20入りに向けて巻き返しを狙った宮里美香は、5番から4連続バーディを奪うなど5つ伸ばした。しかし周囲もスコアを伸ばしたため、通算7アンダーで24位タイに終わった。

50位で出た宮里藍は5バーディ2ボギーで通算1アンダーフィニッシュ。43位タイで4日間の戦いを終えた。

関連リンク

2015年 ホンダ LPGAタイランド




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~