ニュース

米国女子インターナショナルクラウンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 インターナショナルクラウン
期間:07/24〜07/27 ケイブスバレーGC(メリーランド州)

2連勝のタイ代表 靴に国旗がない理由

2014/07/26 09:35

メリーランド州にあるケイブスバレーGCで行われている国別対抗戦「インターナショナルクラウン」。初日の戦いが終わった練習場では、タイ代表の4選手が揃って黙々と球を打ち込んでいた。

フォアボールマッチプレーが行われる予選ラウンド初日に4人が稼ぎ出したポイントはわずかに引き分けの1点のみ。だが、迎えた2日目は初日にアメリカから4ポイントを稼ぎだした台湾相手に、2戦全勝の4ポイント。前日見せた悔しそうな表情は、晴れやかな笑顔に変わっていた。

タイは2日続けて同じペアリングで挑んでいた。モリヤ・ジュタヌガンアリヤ・ジュタヌガンの姉妹ペアは、テレサ・ルーキャンディ・クンを相手に3&2で勝利。だが、戦った相手は敵国ではなかったようだ。

「今日はいつもと同じように、お互いを負かそうと思ってプレーしたの」と姉のモリヤ。「ティオフする前に、今日は私がバーディを獲るっていったら、彼女も『違う、私がバーディを獲る』って」と妹のアリヤ。バーディ合戦では結果的に、姉のモリヤが5個対2個で勝利したが、気がつけば、その間の16ホールで計4バーディだった台湾組を負かしていた。

もう1試合は、日本でプレーをするO.サタヤポルナノン・ファトラムが、ヤニ・ツェンとフェービー・ヤオ組と対戦した。勝負はオールスクエアのまま18番を迎えたが、ここでO.サタヤが6メートルのバーディパットを沈めて1アップで勝利。ギャラリーの歓声がこだまする中、「鳥肌が立った。入ってくれて本当に嬉しかった」と、O.サタヤは微笑んだ。

ところで、今週は各国の選手達がそれぞれの国旗をウェアやシューズにつけて戦っているが、タイの選手達にはベルトから下には国旗がない。これはタイの法律でお腹から下に国旗をつけるのは、不敬だとして禁止されているからだとか。靴につけるなんてとんでもない、ということだ。(メリーランド州オーウィングスミルズ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 インターナショナルクラウン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには今綾奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。