ニュース

米国女子HSBC女子チャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 HSBC女子チャンピオンズ
期間:02/27〜03/02 セントーサGC(シンガポール)

ノルドクビストが14位に躍進 宮里藍、美香はダウン/女子ランキング

2014/02/25 11:15

LPGAツアー2014年シーズン第3戦目「ホンダ LPGAタイランド」は、スウェーデンのアンナ・ノルドクビストが初日から4日間、トップの座を守りきる完全優勝でキャリア3勝目を挙げた。通算15アンダーまでスコアを伸ばしたノルドクビストは、優勝者の世界ランクポイント62点を獲得し、前週27位から14位に躍進。ノルドクビストはルーキーイヤーだった2009年にいきなり「マクドナルドLPGAチャンピオンシップ」と ツアー最終戦の「LPGAツアー選手権」と2勝を挙げて世界ランク4位まで上昇したことがあったが、それから4シーズンは優勝がなく、世界ランキングは下がり気味だった。

2打差の単独2位には昨年4月から世界ランク1位に君臨している朴仁妃(韓国)が最終日「66」の好スコアでハイフィニッシュを飾っている。また単独3位のカトリオナ・マシュー(スコットランド)は世界ランクで前週に比べて3つ順位が上がり、10位とトップ10復帰を果たしている。

日本勢は7人の選手がタイの試合に参戦していたが、最上位は最終日にスロープレーで2打罰のペナルティがあった比嘉真美子の35位と、優勝争いに絡まなかった。比嘉の世界ランクは50位(前週比1ランクダウン)。 その他2010年大会覇者の宮里藍は45位で競技を終了。宮里藍の世界ランクは27位(1ランクダウン)。世界ランク、日本勢最上位の宮里美香は、通算14オーバーと奮わず65位フィニッシュ。宮里美香の世界ランクは前週比2ランクダウンの24位となっている。

今週は舞台をシンガポールに移し「HSBC女子チャンピオンズ」が開催される。 日本からは宮里藍宮里美香に加えて上原彩子(世界ランク92位)の3選手が参加する。

最新ランク/名前(国)/前週比
1位/朴仁妃(韓国)/変動なし
2位/スーザン・ペターセン(ノルウェー)/変動なし
3位/ステーシー・ルイス(アメリカ)/変動なし
4位/リディア・コー(ニュージーランド)/変動なし
5位/リュー・ソヨン(韓国)/変動なし
6位/フォン・シャンシャン(中国)/変動なし
7位/カリー・ウェブ(オーストラリア)/変動なし
8位/チェ・ナヨン(崔羅蓮)(韓国)/変動なし
9位/レクシー・トンプソン(アメリカ)/変動なし
10位/カトリオナ・マシュー(スコットランド)/3ランクアップ
11位/ポーラ・クリーマー(アメリカ)/1ランクダウン



48位/ミッシェル・ウィ(アメリカ)/12ランクアップ

★以下主な日本人選手

最新ランク/名前(国)/前週比
24位/宮里美香/2ランクダウン
27位/宮里藍/1ランクダウン
37位/横峯さくら/変動なし
43位/森田理香子/3ランクダウン
47位/大山志保/変動なし
49位/佐伯三貴/1ランクダウン
50位/比嘉真美子/1ランクダウン
54位/吉田弓美子/1ランクダウン
74位/有村智恵/3ランクダウン
80位/一ノ瀬優希/1ランクダウン
89位/笠りつ子/2ランクダウン
92位/上原彩子/4ランクダウン
95位/不動裕理/3ランクダウン
99位/堀奈津佳/変動なし
100位/藤本麻子/3ランクダウン
103位/馬場ゆかり/3ランクダウン
104位/服部真夕/2ランクダウン
105位/表純子/1ランクダウン
106位/茂木宏美/3ランクダウン
111位/成田美寿々/2ランクダウン
117位/野村敏京/変動なし
129位/渡邉彩香/1ランクダウン
133位/金田久美子/変動なし
136位/上田桃子/2ランクアップ

関連リンク

2014年 HSBC女子チャンピオンズ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~