ニュース

米国女子ホンダ LPGAタイランドの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍 好相性のタイで“本格的な”シーズンイン

2014/02/18 18:03

タイのサイアムCCで20日(木)に初日を迎える「ホンダ LPGAタイランド」に、宮里藍が開幕戦に続く自身の今季2戦目に挑む。2010年に優勝、翌11年も2位フィニッシュと好相性の舞台。「このコースは好きだし、良いイメージもある。楽しんでいきたいですね」。ホステスプロでもある今大会の主役の1人は、顔を汗でぬらしながら朗らかに笑った。

3週間前にバハマで行われた開幕戦では、体調不良も祟り「思うようなゴルフが出来なかった」と62位タイ。そこから約1ヶ月のオープンウィークで体調を立て直し、アリゾナで10日ほどの合宿を経て今週を迎えた宮里は、「トレーニングも出来たし、良い状態で入れると思う」と気力を漲らせた。

昨年は例年より深いラフへの警戒を口にしていたが、今年は「グリーンが難しい。硬くて速いので、そこまでスコアは出ないと思う」。例年の優勝スコアは15から20アンダー前後と伸ばし合いの印象が強いが、「これだけグリーンが硬いとグリーンに止めることも難しい。ガマンのゴルフになると思う」と、例年のイメージは捨て、耐える展開を見据えコースと対峙する。

米国女子ツアーでは今年から、賞金100万ドルを巡る年間ポイントレース「レース・トゥ・CMEグローブ」を導入。新たなビッグタイトルに「新しい取り組みはツアーにとっても新鮮だし、プラスに捉えている」と歓迎した上で、今年もプレーヤー・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀選手)を目指す思いに揺らぎはない。その上で、5シーズンぶりに未勝利に終わった昨季を踏まえ「まずは1勝が今年の目標。自分のプレーを1つ1つやっていけば結果がついてくる。まずは今週を頑張りたい」と表情を引き締めた。

例年は今大会をシーズン初戦にしていたこともあり、「(開幕戦から)3週間も空いたし、まだ開幕した感じはしていなかった」と今週までを振り返る宮里。「気分的には今週から開幕? そうですね」。昨年のリベンジへの気概とともに、宮里の米ツアー9年目のシーズンが本格的に幕を開ける。(タイ・チョンブリ/塚田達也)

関連リンク

2014年 ホンダ LPGAタイランド




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~