ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 全米女子オープン
期間:06/28〜07/01 場所:パインニードルロッジ&GC(ノースカロライナ)

今日の大山志保/優勝は狙わず、自分のプレーに集中して戦い抜きたい!

「全米女子オープン」初挑戦の大山志保が大健闘を続けている。3日目は第2ラウンドの残り17番、18番を午前7時30分から再スタート。この難しい2ホールをパーで切り抜け、第2ラウンドを通算イーブンパーの6位タイで終了した。

その後は、他の選手が第2ラウンドをプレーする間休憩。午後5時8分に第3ラウンドのスタートきった。同じ組には米ツアー賞金女王のロレーナ・オチョア。今年2月にハワイで開催された「フィールズオープン」以来の賞金女王対決となった。

<< 下に続く >>

その第3ラウンドは2番で2打目でグリーン手前右サイドに運んだが、アプローチが寄らず、パーパットも外しボギーが先行。しかし続く3番パー3でスーパーショットを披露。「ホールインワンかと思って『来たー!』って思わず飛び上がったら入らなくて・・・。恥ずかしかったので、控えめにガッツポーズをしました」。

このホールでバーディを奪い、8番でもフェアウェイをキープすると、残り100ヤードをアプローチウェッジでピン奥2メートルにつけバーディ。この時点で再びアンダーパーグループに浮上した。そして、11番を終えたところで日没サスペンデッド。通算1アンダーの暫定7位タイで最終日を迎えることになった。

「今日も長い1日でしたが、昼寝をしたので大丈夫です。2時間半寝ました」。外は蒸し暑く、他の選手のラウンドも気になるところだが、しっかりと体を休めることができたようだ。「ここまで来たので、上位で終わりたいです!」優勝を考えるのではなく、集中力をもって、自分のプレーに徹するという。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!