ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 全米女子オープン
期間:06/28〜07/01 場所:パインニードルロッジ&GC(ノースカロライナ)

日本の精鋭3名は余裕の予選突破で上位争いを展開!

ノースカロライナ州のパインニードルスロッジ&GCで開催されている、海外女子ツアーのメジャー第3戦「全米女子オープン」3日目。予選2日間のサスペンデッドの影響で、横峯さくら宮里藍は3日目に入って第2ラウンドのスタートを迎えた。

まず午前7時30分にプレー再開をしたのは大山志保。第2ラウンドの残り2ホール、難しい17番、18番をパーで切り抜け、イーブンパーの6位タイで予選2ラウンドを終えた。その大山が決勝ラウンドでも粘りのゴルフを続けている。

<< 下に続く >>

米ツアーの賞金女王、ロレーナ・オチョア(メキシコ)と同じ組でラウンドしている大山は、前半に1つスコアを伸ばし1アンダーグループに。後半の11番を終えた時点で日没サスペンデッドになったが、暫定で7位タイにつけている。横峯さくらは13番まで消化し3オーバー暫定20位タイ。宮里藍は10番ホールからスタートし、4番ホールまで終了し4オーバー暫定27位タイとなっている。

暫定首位は5アンダーまでスコアを伸ばした韓国のシン・ジエイ。1打差の4アンダー暫定2位タイには、大山とラウンドするオチョア、クリスティ・カー、初日から首位争いを演じるアンジェラ・パーク(ブラジル)の3人が並んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!