ニュース

米国女子ホンダ LPGAタイランドの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ホンダLPGAタイランド 事前

上原彩子

「(先週の米女子ツアー開幕戦は48位)。月曜日にオーストラリアから直行便でタイに入りました。初日はビッグスコアを出せたことは良かったけど、4日間天気が良かったので、硬さとかコースも変わっていってうまく対応できなかった。課題として残った1つです。

cms:nextpage}(今週は)昨日練習ラウンドをしたけど、去年とか一昨年はトップが20アンダーぐらい出ていて、そんなに出るコースかな?という印象ですね。セカンドの距離感は長いし、グリーンのアンジュレーションも強い。打ってはいけないところにいくと、次のアプローチのリカバリーを上手く打てても寄せられないようなシチュエーションもたくさんあるので、ハードな感覚ですね。

<< 下に続く >>

今年はまだ1試合しか終えていないけど、オーストリア、タイと、こんなに素晴らしいコースで回れる機会は無かった。自分の技術を上げることにプラスになるし、今年はいろいろなことを経験していきたいです」。

諸見里しのぶ

「今年で3回目の出場ですが、グリーン周りは難しいし、距離もしっかりあるコースなので、過去の2回は練ランから“難しいな”と思いながら回っていました。でも、今年はしっかりと準備ができているので、コースが違って見えるんです。プロになって、一番充実したオフだったと思う。前までは“4日間でパープレー?”ぐらいな感覚でしたが、今はいいスコアが出るんじゃないか、と楽しみです。

今年のオフはトレーニング方法を変えました。新しいトレーナーの先生について、去年までの基礎体力を上げる練習と合わせて、今年は体幹を鍛え、芯から強くするトレーニングに変えました。球が上がるようになったり、去年まではできなかったことが今年はできるようになりましたね。ゴルフをやっていて、楽しいと思えるようになりました。今の自分なら、スマートなプレーができれば4日間アンダーを出せるところまで仕上がっているところはあります」。

「(米国女子ツアーデビュー戦)まだ現実味が無い気がします。緊張ではなくワクワクの方が強いのですが、雰囲気や気持ちは、日本(ツアーのデビュー戦)の時とは違うと思います。

(オフは宮里美香とIMGアカデミーで合宿)ポーラのコーチにレッスンを受けました。(トップの位置が小さくなった?)そこが一番変えた部分。これまではバックスイングの動きが大きくて、曲がり幅やタイミングが毎回違うと指摘されたんです。オンプレーンで振り下ろせるスイングを、と言われています。私の中で、美香さんはレベルが違う。そうゆう人と一緒に練習できたし、家にも泊まらせてもらって、ゆっくりと話しもできて、充実の2週間でした。

(今週は)どれだけできるのか経験したことが無いから分からないけど、今、持っている力を100%出したいと思います」。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ホンダ LPGAタイランド




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!