ニュース

米国女子セーフウェイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 セーフウェイクラシック
期間:09/13〜09/15 場所:コロンビアエッジウォーターCC(オレゴン州)

A.ソレンスタム2年連続8勝目をマーク!!

米国女子ツアー「セーフウェイクラシック」最終日に、最終18番ホールでバーディパットを沈めたアニカ・ソレンスタムは、65の猛チャージで攻めこんできたケイト・ゴールデンをノックアウトして今季8勝目を獲得。みごと「シーズン8勝以上を2年連続で達成した選手」の仲間入りを果たした(1961年-1964年=ミッキー・ライト、1965年-1968年=キャッシー・ウィットワース、1968年-1969年=キャロル・マン、1978年-1979年=ナンシー・ロペス)。

さらに1970年以降を見ると、この栄光のリストに名前を連ねている選手は、全ツアーを通じてソレンスタムとタイガー・ウッズ(1999年:8勝、2000年:9勝)、そしてナンシー・ロペス(1978年:9勝、1979年8勝)だけ。

<< 下に続く >>

ソレンスタムのセーフウェイクラシックでの優勝は、米女子ツアー39勝目。これは米女子ツアーキャリア優勝数の10位となる。あと2勝でベイブ・ザハリアスに並ぶが、ちなみにナンシー・ロペスは48勝で6位、1位はキャッシー・ウィットワースの88勝となっている。

アニカ・ソレンスタム
「この喜びをどう言葉で表現して良いか分からない。どの大会も自分のベストを尽くそうと思って戦うが、これほど結果が良いと、自分でも信じられない。自分の達成できたことを誇りに思う。これからのゴルフ人生も楽しみ」

2001年シーズンは、26試合参戦で201万ドルの賞金を稼ぎ、米女子ツアーの記録を塗り替えた。今季はまだ17参戦で、すでに220万ドル以上稼いでいる。さらに過去7年間のうち、最少平均スコアの選手に与えられる「ヴァーレトロフィー」を4回受賞しているソレンスタムだが、中でも昨年に本人が打ちたてた69.42が米女子ツアー最高記録。その最高記録を塗り替えそうな勢いのソレンスタムは、もし今回の「セーフウェイクラシック」でシーズンが終わったとすれば、平均スコアは68.69となる。これは全ツアーにおける1988年以降の記録において、1位タイガー・ウッズ:2000年=67.79、2位タイガー・ウッズ:99年=68.43に次いで3位となる。(4位タイは68.81=グレッグ・ノーマン:94年、タイガー・ウッズ:01年)

アニカ・ソレンスタム
「自分のスタッツ(プレー内容の数字)は研究しています。毎年自分なりの目標を設定するが、自分の達成できたスタッツを見ながら、目標数値を上げていく。その目標達成が第1のゴール。さらにツアーの選手層も厚くなってきているから、ライバルと戦うことによって、より一層自分を高めていこうと気合が入る」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 セーフウェイクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!