ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 全米女子オープン
期間:07/04〜07/07 場所:プレイリーデューンズCC(カンザス州)

全米女子オープン最終日

この日を2打差の首位で迎えた女王アニカ・ソレンスタム。世界最強の彼女を追撃する選手は、ベテランのジュリー・インクスターだった。序盤からバーディラッシュ。2番、6番、7番でスコアを伸ばして、前半を3アンダーの首位で折り返した。
一方のソレンスタムは、堅実なプレーを展開。イーブンパーで前半を終えて、1打差の2位で後半に望みをつないだ。
しかし、インクスターの快進撃は止まらず。11番でもバーディを奪い、トータル4アンダーにまでスコアを伸ばした。そして勝負の分かれ目となった15番のパー3。インクスターは、ティショットをミスしてグリーンを捕えられず、そこからのアプローチも寄らずに長いパーパットを残してしまった。ところが、このパーパットをきっちりと決めて、4アンダーの首位をキープ。派手なガッツポーズが、このパットの重要さを物語っていた。
対するソレンスタムは、14番でバーディを奪い、インクスターと1打差まで追い上げた。そして続く15番で、ソレンスタムもインクスター同様にティショットをミス。しかし、このホールをボギーとしてしまい、追撃ムードを断ち切ってしまった。
結局、インクスターは、その後の3ホールもイーブンでまとめて、通算4アンダーで全米女子オープン初優勝を果たした。1983年にプロ入りしたインクスターは、これで27勝目。今回の開催コースとなったプレイリーデューンズでは、22年前に全米女子アマのタイトルも手にしている。

<最終結果>
1位:(-4)ジュリー・インクスター
2位:(-2)アニカ・ソレンスタム
3位:(+3)シェイニー・ワウ
4位:(+4)ラクウェル・カリード
5位:(+5)朴セリ
6位:(+6)バリー・マッカイ
7位:(+7)ケリー・キーニー
7位:(+7)ローラ・ディアス

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!