ニュース

米国女子ケロッグ・キーブラークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ケロッグ・キーブラークラシック
期間:05/31〜06/02 場所:ストーンブリッジCC(イリノイ州)

米国女子ツアー「ケロッグ・キーブラークラシック」最終日

今年初開催となった新規トーナメント「ケロッグ・キーブラークラシック」。女王アニカ・ソレンスタムがチャージをかけ、ダントツ5打差のリードで迎えた最終日。最初の2日間ほどのチャージはなく、最初の7ホールをパーとしている間に、後続の追い上げでリードは3打まで縮まった。しかし8番でパットに冴えが戻り、10メートル級の下りを見事に入れて15アンダー。9番、11番でもバーディを稼ぎ、13番でもカップ1メートル半につけるアプローチでついに18アンダー。この時点で優勝は、ほぼ確実。14番でのバーディを奪い、19アンダーとしたアニカ・ソレンスタムにかかった次の期待は現在“21アンダー”という「54ホール最高スコア記録」への挑戦。15番はパーだったが、記録更新はお手の物のアニカ。16番でもピンにピタリと寄せるアプローチでバーディ、記録まであと1打。17番のパー3でもバーディを奪い、ついに「記録」に並ぶ!!残念ながら最終18番はパーとなるが、見事「54ホール最高スコア」に並ぶ21アンダーで、今季4勝目を手に入れた。

◇最終結果
1位 -21:アニカ・ソレンスタム
2位 -10:ミシェル・レッドマン
2位 -10:マーリ・マッカイ
2位 -10:ダニエル・アマカパーネ

◇注目の選手
11位 -7:朴セリ
11位 -7:カリー・ウェブ
30位 -5:ジュリー・インクスター

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ケロッグ・キーブラークラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
松山英樹が解説するオーガスタ攻略法
松山英樹がオーガスタ18ホールをすべて解説。タップして攻略ポイントを見よう

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!