ニュース

米国女子CN カナディアン女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

藍、美香、桃子のコメント/CNカナディアン女子オープン事前

宮里藍

「前半と後半で全然グリーンの状態が違う。前半は凄くスローピーなグリーンだが、後半は結構距離が長くなる分、グリーンはフラットになってくる。まあでも、ピンポジは前半と同じようにラインが切れるというか、読まなければならないところがたくさんあるので難しいコースだと思う。

昨日18ホール、今日18ホールで合計2ラウンド。日曜日に入って、月曜はちょっとだけ練習し、体を休められたから良かった。

(先週は美香が優勝。いい刺激になったか)もちろん。やはり日本人が頑張っているというのは凄くいい刺激になるし、桃子もだいぶ調子が上がって来ている。周りの日本人が頑張ってくれればくれるほど、自分にとってはいいエネルギーになる。ほんとうに嬉しかった」

上田桃子

「(新キャディ真壁まり子さんとは?)凄く楽しくラウンドできてる。先週も楽しかったし、今週も4日間楽しく回れるといいなと思う。初めて一緒に組むと、どのキャディさんでも最初から100%心地よいわけではない。2人で話をしていきながら最終日に向けて徐々に良くして行ったという感じ。今週は先週のベースがあるから、それを元に2人でうまくマネジメントを含めて結果を組み立てていけるかなと思う。

あまりお互いに仕事とは思わず、楽しくやっている感じ。それが、私と彼女のコンビネーションのいいところというか。他の人とはない関係だし。キャディとしてとか、選手としてとかではないので、そこを大事にしていきたいかな。あまりシリアスにならずに。自分のフィーリングもいいし。そういったところをキャディしてもらってることで、うまく結果に生かして行ければ。

(先週は、美香ちゃんの優勝も目撃した。いい刺激となったのでは)「そうですね。彼女がずっといい位置にいて勝てなかったのも知ってるから、いい刺激にもなった。やはり、『優勝っていいな』と本当に思った。うらやましいとかそういうんじゃなくて、凄く感動したし、自分もやはりまた優勝したいなと思った。自分もまたああいう感触を味わえるように頑張りたい。(何かみんなでお祝いやうちあげなど?)移動がすぐだったから、できなかったけど、でも、またどっかのタイミングでしようねって話はしている」

宮里美香

「(先週の初優勝。あらためて)未だに正直、実感がない(笑)。周りの反応が凄くて。沖縄では号外が出たと。みんながおめでとうって言ってくれるから、優勝したんだなって思えてきているけど、でもまだ『ほんとに勝ったのかな?』って。

(3日間通して首位キープ、完全V。日本女子のときと同じ)女子オープンのときとはまた違って、今回は一打で争っていた。また違う勝ち方ができたそれが嬉しい。

(今後は、周囲がまた2勝目、3勝目と期待すると思うが)期待されるのは凄く嬉しいこと。私自身はやるしかない。また一からの気持ちでやります。

(今週は、日々どれくらいのスコアを出せば勝てそうか)うーん、ちょっと今は想像できないかな。やってみないと分からないかも。明日次第」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 CN カナディアン女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。