ニュース

米国女子CMEグループ タイトルホルダーズの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 CMEグループ タイトルホルダーズ
期間:11/17〜11/20 場所:グランドサイプレスGC(フロリダ州)

初日を共に1アンダー、20位タイで終えた宮里藍、美香のコメント

宮里藍/1アンダー、20位タイ
2番から3連続バーディを奪い前半は「33」、しかし後半は12番(パー3)で2オン3パットのダブルボギーを叩くなど「38」とスコアを落とし、5バーディ2ボギー1ダブルボギーの「71」

「今日はゴルフの内容はすごく良くて、あまり大きなミスも無かったし、9番もボギーだったけど池に入れた後での良いセーブだったかなと思います。今日は1ホール(12番)だけ。トータルはアンダーで回れて良かったです。

<< 下に続く >>

12番は手前にバンカーがあって、キャリーでバンカーを越えたけど左にキックして、左に外れてしまった。アプローチは左から右の傾斜で、ファーストバウンドが右にはねてそのまま傾斜で下まで落ちてしまった。次のパットは逆目で重いかと思ったら全然重くなくて・・・。グリーンが見た目より速かったという誤差がダブルボギーにつながったと思う。

(最終戦ならではの気持ちは?)無いですね(笑)。良い締め括りにしたいなとは思うけど。最初から最後までやるべきことは全部一緒だから、自分は自分のゴルフを淡々とやるだけですね」。

宮里美香/1アンダー、20位タイ
1番、2番と連続バーディでスタートを切り、7番でボギーを叩くも直後の8番(パー3)ですぐにバーディを取り返し2アンダーで折り返す。しかし、最終18番で3パットのボギーを叩き、この日は3バーディ2ボギーの「71」

「最後の3パットが・・・。あれでパット総数が30になってしまった。今までで一番難しいパットだったと思う。風が左からのアゲインストかと思って軽く打ったのに奥に行ってしまった。とにかく初日をアンダーで回れて良かったです。ショット自体は悪くないので、明日も今日みたいなゴルフができたらなという感じ。あとは3パットとパット数を意識してやっていきたいです」。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 CMEグループ タイトルホルダーズ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには井上りこ選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!