ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

女王アニカが賞金ランキング2位に浮上!/女子各種ランキング

★ADT賞金ランキング

ロードアイランド州ニューポートCCで行われた「全米女子オープン」は、パット・ハーストアニカ・ソレンスタムがイーブンパーで並び、決着は翌日18ホールのプレーオフに持ち越された。プレーオフの結果、アニカが1アンダーの『70』、ハーストは3オーバーの『74』というスコアでアニカの勝利。1995年、1996年に次ぐ3度目の「全米女子オープン」制覇、合計10個目のメジャータイトルを獲得した。

<< 下に続く >>

賞金総額310万ドルから優勝賞金56万ドルを稼いだソレンスタムは今季獲得賞金を120万ドルを突破。ロレーナ・オチョアに次ぐ2位に浮上している。2位で終えたハーストは33万5000ドルを稼ぎランク7位に上がっている。

宮里藍は全米女子オープンは初めて予選通過とし最終的には28位で競技を終了。賞金は2万2529ドル(約260万円)を獲得している。また、ツアーメンバーではないので賞金ランクには載っていないミッシェル・ウィは、今シーズン4試合に参戦し、獲得賞金は394,951ドルとランク15位相当となっている。

シーズン16試合を終えた時点の賞金ランキング
順位/選手名/獲得賞金
1位/ロレーナ・オチョア(メキシコ)/$1,246,641
2位/アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)/$1,211,614
3位/カリー・ウェブ(オーストラリア)/$1,147,433
--------------------
7位/パット・ハースト/$694,154
16位/宮里藍/$331,523
111位/諸見里しのぶ/$32,343

来期のシード権決定は10月8日終了時。
40位までの選手が2008年までの2年シード権のフルシード
41位から90位までの選手が2007年シーズンのフルシード権が与えられる
91位から125位までは条件付準シード権となっている

★ロレックス 世界ランキング

世界ランキングナンバー1のアニカがメジャー制覇となり、平均ポイントを18.22点と伸ばして依然1位をキープしている。2位には2打及ばず3位タイで終わったミッシェル・ウィ。プレーオフで惜敗となったパット・ハーストは20位から13位に順位を上げている。日本勢に大きな変動はなし。大山志保が前週の14位から16位にランクダウン。日本女子ツアーで優勝を飾った横峯さくらは順位の変動がなく21位のままになっている。

順位/名前/国籍/試合数/平均ポイント
1位/アニカ・ソレンスタム/スウェーデン/40/18.22
2位/ミッシェル・ウィ/米国/15/13.13
3位/ロレーナ・オチョア/メキシコ/53/9.10
4位/カリー・ウェブ/オーストラリア/48/8.47
5位/ポーラ・クリーマー/米国/45/8.00
-------------------
7位/不動裕理/日本/53/6.76
10位/宮里 藍/日本/58/5.92
16位/大山志保/日本/66/4.72
21位/横峯さくら/日本/58/4.03
24位/福嶋晃子/日本/50/3.42

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!