ニュース

米国女子米国女子Qシリーズ(1週目)の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 米国女子Qシリーズ(1週目)
期間:12/02〜12/05 場所:マグノリアグローブ(アラバマ州)

2日間で2コースチェックの強行軍 古江彩佳「自分がどこまで通用するか」

2021/12/02 11:35


◇米国女子◇Qシリーズ 事前(1日)◇マグノリアグローブ(アラバマ州)◇クロッシングズコース6664yd(パー72)、フォールズコース6643yd(パー71)

前週「JLPGAツアー選手権リコーカップ」では最後まで賞金女王争いを繰り広げた古江彩佳。日本での試合を終えて翌日に渡米、11月30日(火)に会場入りしてから2つのコースを1ラウンドずつ下見してスタートに間に合わせた。

<< 下に続く >>

体調面の不安は感じさせないが、「(コースは)覚えにくいです」と苦笑い。「もともと自分が1ラウンドで初めてのコースを覚えるのが下手くそ。すごく忘れん坊なので。しっかり2ラウンドはして覚え込むっていうスタイルなので」

いつも通りの準備とはいかなくても、「ショットはメインじゃなくて雰囲気(中心)、グリーン周りはしっかり見よう」とチェックに使う時間配分で工夫。バッグを預けるマイク・スコットさんは4位に入った「アムンディ エビアン選手権」をはじめ、夏に出場した海外メジャー2試合でもコンビを組んだベテランキャディ。「信用して、助けてもらいながらやっていきたい」と安心材料が隣にいるのも心強い。

「タイミングが良かった。日本の試合が終わってすぐに来られるタイミングで、チャレンジしてもいいかなと思った」というQシリーズ挑戦。「いい経験になれば。自分がどこまで通用するか、期待しながら頑張りたい」と少し控えめな意気込みの一方、世界ランキング14位は110人のフィールド最上位で注目選手にも挙げられている。

「そうなんですか?うれしいですね、フフフ。でも、そんなに期待しないでくださいね」と笑い、「あんまり気にしないでやります」と地に足をつけている。昨年6月に始まった日本の長い長い2020-21年シーズンを終えて挑む新たな挑戦も8日間144ホールの長丁場。「そんなに神経質に思わないようにして、楽しんでできたら。楽しんで、自分のプレーができるように」と自然体を貫く。(アラバマ州モービル/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 米国女子Qシリーズ(1週目)




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!