ニュース

米国女子AIG女子オープン(全英女子)の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 AIG女子オープン(全英女子)
期間:08/19〜08/22 場所:カーヌスティGL(スコットランド)

「現状すべてを吐き出した」 渋野日向子メジャー最終戦は34位

2021/08/23 05:34


◇海外女子メジャー◇AIG女子オープン(全英女子オープン) 最終日(22日)◇カーヌスティGL(スコットランド)◇6850yd(パー72)

18位から出た2019年大会覇者の渋野日向子は5バーディ、4ボギー2ダブルボギーの「75」で回り、通算1アンダー34位で今年のメジャー最終戦を終えた。

<< 下に続く >>

「本当にすごく悔しいラウンドだったと終わってから思います。スタートが良かった分、自分で(流れを)切ってしまって、そこからなかなか切り替えができなかった。きのうよりも悪いぐらいのことをやってしまった。すごく悔しい。最後に持ち直せたのは良かったが、良かった分すごく悔しい」と中継したABEMAのインタビューで振り返った。

出だし1番ティショットを右のバンカーに入れたが、2打目で4mにつけてバーディ奪取。続く2番でも4mを沈めて2連続バーディと笑顔で拍手に応えた。

しかし、3番でグリーン手前のクリークに入れるなどして今大会初めてのダブルボギー。5番でもティショットをバンカーに入れて4mのボギーパットを外し、ダブルボギーをたたいた。

折り返しても13番(パー3)でティショットをバンカーに入れてボギーをたたくなど、カーヌスティGLの112個あるバンカーに苦しんだ最終日となった。

「楽しまなきゃと思っていましたが、なかなかそうはいかない内容だった。15番からしっかりと切り替えてできたので、上がりは良かったのかな」。15番をパーとすると続く16番(パー3)は2.5mにつけてバーディを奪い「(ボギーとした)きのうのリベンジができた」と左手を笑顔で突き上げた。

「まだまだだな、というふうに思わせる全英だった。悪いところも見せてしまった。わたしの現状すべてを吐き出した大会」と総括した。

「もっと結果を残したい気持ちもあったが、なかなかそうはさせてくれないメジャーの難しさを改めて感じた。また来年ここに戻ってきて、もっといいゴルフをみなさんに見せられるように頑張りたい」と気持ちを切り替えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 AIG女子オープン(全英女子)




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!