ニュース

米国女子KPMG全米女子プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2020年 KPMG全米女子プロゴルフ選手権
期間:10/08〜10/11 場所:アロニミンクGC(ペンシルベニア州)

渋野日向子「アプローチも下手くそ、パターも入らず…」

2020/10/10 02:47


◇米国女子メジャー◇KPMG全米女子プロゴルフ選手権 2日目(9日)◇アロニミンクGC(ペンシルベニア州)◇6577yd(パー70)

渋野日向子は2バーディ、7ボギーの「75」とスコアを落とし、通算5オーバーで予選ラウンドを終えた。ショットが好調だった初日とは一転、この日はチャンスにつかず、グリーンに乗っても苦しい展開が続いた。

<< 下に続く >>

ホールアウト後「チャンスにもなかなかつけられず、アプローチも下手くそだし、パターも入らず、気持ちの切り替えが難しかった」と振り返った。

難しいピン位置に「風はきのうより少ない中で、ほんとに必死でした。パーパットもやばく、微妙なボギーパットも多かった」と神経戦に追い込まれたという。

午後組のプレーを残すが、ホールアウト時点では予選カットライン上。「攻めのゴルフばかりをしても落ちていくだけなので、予選を通過したら自分のゴルフ人生の“集大成”をできるよう、習ってきたことすべてを出し切れるように頑張りたい」と、今週何度も口にした言葉を繰り返した。(ペンシルベニア州ニュータウンスクエア)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 KPMG全米女子プロゴルフ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!