ニュース

米国女子KPMG全米女子プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2020年 KPMG全米女子プロゴルフ選手権
期間:10/08〜10/11 場所:アロニミンクGC(ペンシルベニア州)

【速報】渋野日向子は通算5オーバー 予選通過は後続次第

2020/10/10 02:06


◇米国女子メジャー◇KPMG全米女子プロゴルフ選手権 2日目(9日)◇アロニミンクGC(ペンシルベニア州)◇6577yd(パー70)

午前8時10分に出た渋野日向子はイーブンパーから、2バーディ、7ボギーの「75」でプレーし、通算5オーバーでホールアウトした。現在の予選カットラインは5オーバー。午前組の多くはスコアを落とす展開となっており、決勝ラウンド進出は午後組の成績に委ねられた。

<< 下に続く >>

前半インは折り返しの18番でチップインバーディを奪ったものの、3つスコアを落とした。

3パットを喫した後半3番から、2連続ボギー。5番(パー3)で2.5mにつけ、この日2つ目のバーディとした。

ティショットを左ラフに外した8番(パー3)でボギーを喫した。

【速報】渋野日向子は3つ落とし後半へ/全米女子プロ2日目

◇米国女子メジャー◇KPMG全米女子プロゴルフ選手権 2日目(9日)◇アロニミンクGC(ペンシルベニア州)◇6577yd(パー70)

イーブンパー13位で出た渋野日向子は前半インを1バーディ、4ボギーとし、通算3オーバーにスコアを落として後半に入った。

16番までにボギーを4つ重ねたが、折り返しの18番でチップインバーディを奪った。

野村敏京は通算6オーバーでハーフターン。

畑岡奈紗は午後0時45分(日本時間10日午前1時45分)、河本結は午後0時50分(午前1時50分)にティオフする。

【速報】渋野日向子はボギー発進/全米女子プロ2日目

◇米国女子メジャー◇KPMG全米女子プロゴルフ選手権 2日目(9日)◇アロニミンクGC(ペンシルベニア州)◇6577yd(パー70)

イーブンパー13位タイの渋野日向子は午前8時10分(日本時間午後9時10分)、ティオフ。出だしのアウト10番をボギーとし、通算1オーバーに後退して発進した。

気温は8度。朝日が差す中、グレーのセーターに白いシャツ、ベージュのパンツを合わせ、ドライバーを握った。ティショットは左のラフへ。2打目をグリーン右に外し、4mのパーパットが届かなかった。

野村敏京は午前8時5分(午後9時05分)スタート。

ともに2オーバーで初日を終えた畑岡奈紗は午後0時45分(10日午前1時45分)に10番、河本結は午後0時50分(午前1時50分)に1番からそれぞれティオフする。

2ホールを終えたケリー・タン(マレーシア)が通算4アンダーの首位に立っている。

風は初日とは異なり、最大でも秒速5m前後の予報となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 KPMG全米女子プロゴルフ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!