ニュース

米国女子AIG女子オープン(全英女子)の最新ゴルフニュースをお届け

2020年 AIG女子オープン(全英女子)
期間:08/20〜08/23 場所:ロイヤルトゥルーンGC(スコットランド)

「キャリアハイの記録を」全英10度目の上田桃子 6位以内目指し最終日へ

2020/08/23 10:46


◇メジャー第1戦◇AIG女子オープン(全英女子オープン) 3日目(22日)◇ロイヤルトゥルーンGC(スコットランド)◇6649yd(パー71)

上田桃子がこの日3番目に良い「68」をマークし、通算5オーバーで日本人最高の19位につけた。10度目の「全英」出場。2008年の7位が自身のメジャー最高記録だが「キャリアハイの記録を出したい」とモチベーションは衰えていない。

<< 下に続く >>

安定して成績を残しているからこその出場回数だが、主にリンクスコースが舞台となる全英は「パワーだけじゃないところで戦える。US(全米女子)オープンはハイボールでパワー系の選手が球を止めるというプレーを感じていた。いろんな技術を使えば、アジア人でも戦えると感じた」と印象を口にする。

強風が吹いた予選ラウンドまでは「ここまでの風を感じることはあんまりない」と難しさを表現。平均飛距離が4~50yd落ちるような環境とし「自分のディスタンスを把握するまでに時間がかかった。パニックになりそうだった」と強風ぶりを口に。

「この(予選)2日間は今後の記憶にも残るくらい強い風だと思います(笑)。今後こんなタフな状況でゴルフをすることがあるのかっていうほど難しい状況だったので、こっちに来なければ味わえなかった」と話していた。

3日目は若干の風の弱まりを実感しつつ「きょうは縦距離を合わせられた。この(予選)2日は風に乗せて打っていたけど、きょうは風にぶつけて打っていた。去年(渋野)日向子ちゃんが優勝しているように、日本人が結果を出しやすいメジャーだと思う」とさらなる浮上を誓った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 AIG女子オープン(全英女子)




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
松山英樹が解説するオーガスタ攻略法
松山英樹がオーガスタ18ホールをすべて解説。タップして攻略ポイントを見よう

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!