ニュース

米国女子セムグループ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2008年 セムグループ選手権
期間:05/01〜05/04 セダーリッジCC(オクラホマ州)

上田桃子、強風に惑わされて大きく出遅れ

2008/05/02 13:07


前週の「スタンフォード・インターナショナル・プロアマ」で5位に入る活躍を演じ、今週も活躍が期待されていた上田桃子。しかし、高い注目を浴びて迎えた「セムグループ選手権」。その初日は、コースを舞う強風に惑わされ続ける、厳しい展開となった。

10番ティからスタートした上田は、前半9ホールを2ボギーで凌ぎ切る。「何とかガマンをし続けたかった」という上田だったが、1番パー5でボギー。3番パー4でも風の影響を避け切れず、フェアウェイとグリーンを捉えきれずに再びボギー。悪影響がパットにも影響したのか、4番パー4では3オン3パットのダブルボギーとしてしまう。

最終的に、5ボギー、1ダブルボギーの「78」、7オーバーの81位タイと大きく出遅れる結果となった。「バーディが1つも獲れずに残念。横風などが全英の雰囲気に似ていたので、あれからどれだけ成長できているのか試す良い機会だったのですが…対処しきれずに残念です」と肩を落とした。すべての選手が苦しんだであろう、ショットの距離感については「自分の中で自信のないままに打ってしまっていました。ショット、パットなど、全てに風が影響してしまいました」と反省の弁。明日も強い風が予想されている。「アンダーは難しいかもしれませんが、少ないチャンスをモノにして行きたいですね」と、明日の巻き返しを自らにも言い聞かせていた。まずは予選突破を目指す戦いとなる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 セムグループ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。