ニュース

米国女子AIG全英女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 AIG全英女子オープン
期間:08/01〜08/04 ウォーバーンGC(イングランド)

米ツアー組が奮闘 横峯さくら&上原彩子は21位発進

◇海外女子メジャー◇AIG全英女子オープン 初日(1日)◇ウォーバーンGC(イングランド)◇6585yd(パー72)

今季メジャー最終戦で、米ツアーを主戦場にする横峯さくら上原彩子が2アンダー21位と好発進を切った。

9人が出場する日本勢の最後、午後6時ごろにホールアウトした横峯は「スコア的には良かったと思う」と振り返った。中盤に雨が降るなど午後組が全体的に伸び悩む中、4バーディ2ボギー。前週「エビアン選手権」からの航空便にトラブルが起き、開幕前の練習ラウンドは前日の18ホールだけ。「回りながら思い出すホールもあった」と3年前に同会場で開催された全英出場経験が生きた。

来季シード権確保へ、賞金ランキング80位以内(現在85位)浮上への意識もある。今大会は賞金総額が前年(325万ドル)から、約40%増の450万ドル(約4億9000万円)になった。「練習で回ったときはイーブンパーくらいだと思っていた。少し距離が短く設定されたのもあるが、あすもアンダーを出したい」

上がり2連続ボギーで終えた上原は「最後は残念ですけど、まあ悪くはなかったと思う」。ともに元世界ランキング1位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)、ユ・ソヨン(韓国)と同組になり、流れ良く一時は4アンダーまで伸ばした。「ソヨンも中盤にバタバタしたけど最後にしっかり持ち直して、アリヤは最後に上げて終わった。良いプレーヤーと回れるので、楽しみ」と話した。

賞金ランクは92位。「あすも同じように一打一打に集中したい」と2日目を見据えた。(イングランド・ウォーバーン/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 AIG全英女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。