ニュース

米国女子AIG全英女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 AIG全英女子オープン
期間:08/01〜08/04 ウォーバーンGC(イングランド)

「なーんてこった」世界的無名・渋野日向子が初メジャー初日に快進撃

2019/08/02 06:09


◇海外女子メジャー◇AIG全英女子オープン 初日(1日)◇ウォーバーンGC(イングランド)◇6585yd(パー72)

メジャー初出場の渋野日向子が7バーディ、1ボギーの「66」をマークし、6アンダーの1打差2位で発進した。後半組の行方を待つ中、ホールアウトからしばらくは首位の座に。開口一番「なーんてこった」と、あっけらかんと笑いを誘った。9人が出場する日本勢で唯一の米ツアー初出場。世界的に無名の20歳が、大舞台の初日に居並ぶ強豪のお株を奪ってみせた。

海外での試合自体初めてで「最初はちょっと緊張。でもすぐに目が覚めた」。イーブンパーで迎えた後半10番、上って下る8mの難しいフックラインを沈めバーディを奪った。前半に停滞した要因のグリーン上での迷いが消えた。地元・岡山県から駆け付けた20人ほどの応援団の声援も味方に、快進撃のアクセルを踏んだ。

11番(パー5)の第3打は125ydを9Iで50cmにつけ、12番まで3連続バーディ。17番(パー3)では5UTで1mにつけて6つ目のバーディとし、その時点で首位タイに立った。18番グリーン脇の電光掲示版で自身の名前と暫定順位を確認し、キャディを務める青木翔コーチと「やばい、やばい。私、スロースターターだから、初日に良すぎるとだいたい悪い」。懸念材料を明るく語るが、4mを決めてバーディ締めとした後半「30」(パー36)には「できすぎ。気持ち悪くなっちゃうくらい」と目を丸くした。

国内メジャー「ワールドレディス選手権サロンパス杯」で初優勝を飾り、今季2勝を挙げる日本のシンデレラガールも英国では当然、名を知る人はいないに等しい。取材エリアでLPGA(米国女子ゴルフ協会)の公式インタビューに加え、海外メディア2社の取材。「英語ノー、ノーですよ」と笑いながら、通訳を介し丁寧に一問一問対応した。

ラウンド中に食べるモノは、駄菓子やおつまみ。スルメをかんでいたティイングエリアでは観客から「何食べているの?」と質問された。

2日目は同組の世界ランキング4位ミンジー・リー(オーストラリア)やアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)らから追われる立場となる。「んー、そうなっちゃいますかね?まあ、気にしないで行きます」。普段通り、笑い飛ばした。(イングランド・ウォーバーン/林洋平)

※編注:1日22時59分配信の「『なーんてこった』世界的無名・渋野日向子が初メジャー初日に快進撃」の本文に順位を入れ、差し替えました

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 AIG全英女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには今綾奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。