ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの照れ笑い<尾崎健夫>

2005/05/09 09:00

先月の中日クラウンズで久しぶりの優勝争い。弟・直道との兄弟対決で、和合を沸かせた尾崎健夫こと「ジェット」が、報道陣に囲まれて何やら照れ笑いを浮かべていた。

「ヘヘっ!なんだかオジサン、恥ずかしいよぉ~」。51歳の恥らいの原因は先月、出演したテレビ番組のこと。日本各地の名所をめぐる旅番組に、女優の坂口良子さんと出演。湘南から箱根への旅で、仲むつまじい姿を見せたときのことだった。

「よい雰囲気で、撮れてましたね~」との記者の言葉に、ジェットはとたんに眉をハの字にして冒頭のセリフ。そして、しきりに「照れちゃうよ~」と言いつつも、披露してくれたのは、取材裏話だ。

中でも、ジェットがいちばん戸惑ったのは、坂口さんと何気なく辺りを散策するシーンの撮影のときだったという。特に台本もなく、「とにかく2人で何か話しながら、楽しげな雰囲気で歩いてください」との指示だったのだが、「これが、もうほんっとに恥ずかしくてさ・・・」と、顔をしかめた。

「俳優さんは、やっぱりそういうのとっても上手なんだけどさ、俺なんか慣れてないわけないじゃない?何を話せばいいやら困っちゃうし、照れちゃうしで、もう『参りました』って感じよ」

それでも、「なかなか様になっていましたよ」との記者からの褒め言葉にはまんざらでもない様子で、「そう?ならこのままゴルフで食えなくなっても、しばらく“その路線”で稼いでいけるかもなぁ」とリップサービスで、タレント稼業への「転職」の可能性も示唆してみせたが、もちろん本音は違う。

1回1年限りで適用できる「1973年ツアー制施行後の生涯獲得ランキング上位25位内」という出場資格で参戦している今シーズンは、「勝負の年」と位置づけている。もし、今年もまた賞金ランキングによるシード権が取り戻せなければ、出場優先順位を決める年末の予選会「クオリファイングトーナメント」から挑戦するしかなくなるだけに、「これが最後の年、というくらいの気持ちでやってるんだ」というジェット。2週連続優勝をあげた弟・直道に負けじと、食らいついていく覚悟だ。

提供
おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 中日クラウンズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。