ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

日本ではサプライズを起こせず・・・タッド・フジカワは予選敗退/中日クラウンズ

26日(木)に開催した「中日クラウンズ」。その目玉の1つとして、主催者推薦枠により出場したタッド・フジカワ。多くの注目を浴びる中スタートしたフジカワだったが、日本ツアーのデビュー初日はほろ苦いものとなった。

初日6オーバーの73位タイと大きく出遅れた注目の高校生アマチュア、タッド・フジカワ。2日目の巻き返しが期待されたが、この日もボギーが先行する厳しい展開となり、この日も1バーディ5ボギーとスコアを4つ落とす展開に。結局予選通過ラインに2打及ばない通算10オーバーの69位タイと、本人にとっては不本意な形で、早々に日本を去る結果となってしまった。

フジカワはホールアウト後、「昨日よりは良かったけど、いくつかのミスをしてしまってそれがスコアに響きました。初めてのコースというのもあって、もう少しコースを知らないとうまく戦えないというのはあるけれど、自分のベストは尽くしました」とコメント。 「特にグリーンが固かった。グリーンを攻めるショットの距離のジャッジが難しかった」と、コースの状態を掌握できない内の予選敗退に悔しさをのぞかせた。

今後の日本でのプレーについては、「多分、来年?もしくは今度来た時は、もっといいプレーが出来ると思います」と話し、次の来日への意欲を示した。次戦は、5月末にアリゾナで行われるジュニアトーナメントに出場する予定だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 中日クラウンズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。