ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

新リーグ「LIVゴルフシリーズ」が予選会導入を計画か

サウジアラビア政府系ファンドを背景にした新リーグ「LIVゴルフシリーズ」が、将来的に出場枠を争う予選会、選手の入れ替え制度を導入する可能性が浮上した。米スポーツイラストレイテッド電子版が25日、関係者の話として報じた。

6月に開幕した新リーグは2022年に年間8試合を開催し、23年は14試合を実施予定。各大会に出場する48人は現在、リーグとの契約選手、または各ツアーのメンバーやアマチュアから招待する形で集められているが、3季目となる2024年シーズン以降は前年度の成績により降格、予選会からの昇格制度を採用する計画だという。

<< 下に続く >>

シーズンのポイントレースを新たに設け、下位選手が翌年の出場権を喪失。直近2年の降格選手には新シーズン前に行う3日間、もしくは4日間の予選会「プロモーションイベント」を通じて昇格のチャンスがある。「プロモーションイベント」には欧米ツアー優勝者や世界ランキング上位者、トップアマらに出場資格があり、リーグ側は80人から100人の参加を見込んでいる。

この予選会を通じて3人が翌年の出場権を獲得する。残り1枠にはリーグの出資会社がバックアップするアジアンツアーの高額賞金大会、インターナショナルシリーズでのトップ選手が入るプラン。

独自の予選会を通じて競技の活性化、オープン化を図る。それにより世界ランキングポイント付与対象のリーグとして承認されることも狙いとみられる。

一方でフィル・ミケルソンダスティン・ジョンソンブライソン・デシャンボーといった契約選手、団体戦のチームキャプテンや、チームとの契約がある選手については成績下位でも出場権や運営の職務が維持される見通しだという。

関連リンク



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!